アムウェイで稼ぐ

お金がない > お金を稼ぐネットで > アムウェイ稼ぐ

定番? アムウェイで稼ぐ

キャッシング極意
アムウェイはいわゆるネットワークビジネスといわれる商売方法で、基本的にはアムウェイ商品の愛用者を見つけ、自身の顧客をすることで売り上げのマージンを稼ぎとして得られます。

またこのネットワークビジネスのシステムは一定の顧客を獲得することでその顧客から新たな顧客が生まれ連鎖的に顧客と売り上げがあがる仕組みが構築されています。

これによって稼ぐ人は月に1000万円をこえる人もおり、ネットワークビジネスは景気に左右されないビジネスとして日本では10年以上前から始まっているビジネスです。

アムウェイのほかにもネットワークビジネスの商品を取り扱う企業はおおくありますが世間の認知度などから行くと国内ではアムウェイが一番知られており、この商品を取り扱いビジネスとして稼いでいる人は非常に多くいます。

ユーザー会員を増やすことが大事


アムウェイのビジネスで稼ぎたい人はまずアムウェイを行っている人に紹介を得て会員になる必要があります。

また自身もその商品の愛用者となりこれから紹介していく人に商品の良さやビジネスチャンスを伝えていく必要があり、このビジネスで成功といわれる人は10%程度の人ですが、起業して成功する人の確立と比べると10%は高く、月に10万円ほどの稼ぎをえる人は30%を超えています。

目的とする金額によって取り組むかどうかは本人次第ですが、世間のイメージが良くない部分もまだまだ残っている為、いかに誠実に宣伝していくことができるかで稼ぎの金額が一桁、二桁違ってきます。


よくある問題をクリアしないと厳しいアムウェイ

地道な活動と好きになる事が必要

ネットワークビジネスということもあって、会員を増やしてその会員にも商品のよさを分かってもらい、あらたに顧客会員をつくらなければいけません。

当然のように友人・知人・家族・親戚が必ずといっていいほど、最初に声をかける人に該当します。コマーシャルやチラシによる頻度の高いポスティングは一種の洗脳のような形で、どこか頭の中にその商品の名前や企業名を埋め込んでいるということになっています。ですがこのアムウェイというのは基本的に自分が広告塔になってコマーシャルをするといったことが普及の第一歩になるわけですので、自分でまず商品の良さというのをまずよく理解したうえで、広めていかなければいけませんし、当然のようにいきなり友達や家族の前で商品の説明をされたら、まずドン引きするのは間違いないですし、話そうとするタイミングも難しかったりします。

しばらくあってない友人がいきなり遊びに行っていい?とか言われるとなんだろう?と思い、結局商品を売るためにきたのかという反応になってしまい、友人や親族にかなり顰蹙をかう可能性は高いです。

商品自体は良いのがたくさんあるのですが、頻繁に買い続けていける習慣を作れるかというのも大事であって、継続する力やめげない普及活動が必要です。商品の効果は何ヶ月か続けなければいけないので、そこをクリアできれば、ある程度のルーチンを形成できるので、会員を増やす仕組みも構築できるかもしれません。



こちらの記事もおすすめです

カード審査が通らない満足
継続はお金を生む
お金がない時の相談相手
お金がない

対処法

月10万円をもらう方法
食料をツケにする方法
スマホで稼ぐ方法
ドコモで稼ぐ方法

今すぐお金欲しい
自分がお金を大事にする意識
お金が寄ってくる方法
男と女のお金がほしい欲求理論
ネットでお金を稼ぐ方法

Copyright (C) お金がない時の対処法 All rights reserved 運営