携帯代をなんとかできないか?

今すぐ欲しい携帯代のお金

お金がない > なんとかしたい滞納逃れ

お金を後回しにして切り抜けるしかない。 

今やライフラインの中に入ってもおかしくないぐらいのものが携帯。
常に自分の手が届く範囲にはいるアイテムで、今のライフスタイルにとっては必要不可欠といってもいいです。仕事にも使えて、遊びにも使え、支払いにも使えるので、離れることが出来ない存在でありますが、あまりに何かにハマリすぎると支払いが大変なことになりかねません。

ソーシャルゲームの課金がそうですが、とても魅力のある面白いゲームになりますとついつい課金してしまいます。街中をあるいていると、どこからともなく聞いた事があるゲームの音楽が流れてきますので、かなりの方が楽しんでおり、ゲームセンターでゲームオーバーになると100円を投入するように夢中になってしまうとどうしても課金してしまいます。

課金の浪費も大変な出費になってしまうことになりますが、普段の生活費の割合を考えますとかなりのウエートを占めるようになってしまうと払うのが少し困難になる可能性も出てきます。

毎月1万ぐらいの代金が、他との出費もかけあわせると、ちょっと今月は払うのが厳しいかなと思いますが、滞納をしてしまうとちょっと面倒になってきます。

一ヶ月の滞納ですと、それほど重くは受けていないようで、それが癖になって何度も続けて行い、2ヶ月分もまず大丈夫だろうと思って滞納していますと、なんの前触れもなく利用停止という結果になってしまいます。

さらに3ヶ月滞納となりますと、強制解約という結果になってしまいます。

仕事の関係や求職中でどうしても連絡先がないとダメな方は一ヶ月の段階で対策をとった方が聡明かと思います。

こういったものは使用しているものなので、必ず支払いをしなければいけません、お金を借りて返す方法が得策ですが、借りるあてがない場合は30日無利息で借りれるカードローンなどを利用するのがいいかと思います。

もしくは、ドコモを利用されている方であれば、次の支払いまでに無利息で借りれる方法があります。

ドコモ送金サービスを使います。携帯料金と一緒に支払うシステムを利用して翌月の携帯料金と合算して支払うものです。

自分が相手にお金を送金して、そのお金を相手から口座からおろしてもらい、お金を受け取るというものです。

つまり自分が1万円を相手に送金します。その送金した金額が翌月の精算(引き落とし)になるのです。よって相手に送金した1万円が自分の手元に戻ることで、1万円を無利息で借りたということになるのです。

この方法を行なうには、相手がいないといけません、信頼のある友人、親の協力がなければ成り立ちません。送金枠は合計1万円又は2万円が限度額ですので、無理のない借り入れが可能になります。

お金が欲しい

対処法

月10万円をもらう方法
食料をツケにする方法
スマートフォンで乗り切る方法
ドコモで乗り切る方法

Copyright (C) お金がない時の対処法 All rights reserved 運営