強要はよくない

お金
トップページ > 新聞を10部とれ

お金がないから新聞を10部とれ

対処法

月10万円をもらう方法
食料をツケにする方法
スマートフォンで乗り切る方法
ドコモで乗り切る方法
お金はあるにこした事はないが強要容疑はよくない

新聞とれと強要容疑

群馬県警の太田署は、強要容疑で
太田市藤阿久町、朝日新聞販売店アルバイトの山田勇一容疑者(35)を逮捕。

調べによると、山田容疑者は自宅に居た際に、午前中か昼か、夜かはわからないが
太田市の宅配業者の男性(44)が荷物を届けに来た。

その時に玄関にブザーかボタンを設置していないため、自宅玄関のドアをたたいた。

そのことに対して、言い掛かりをつけはじめ

お金が欲しいのか

「おれは刑務所から出てきたばかりなんだ。新聞を10部とれ」

と脅迫

かわいい脅迫でもあるが、

さらに

男性と宅配業者の男性の上司(37)を販売店に呼び出し、計7部(月額約2万円)の新聞購読契約書を作成させた疑い。

販売店の上司は何も思わなかったのだろうか?

山田勇一容疑者が怖いのか 顔にすごみがあるのかはわからない。


後に警察に被害届を出して、逮捕という結果になる。

山田容疑者は
「自分の成績を伸ばそうと思ってやった」と容疑を認めているという。

仕事熱心なのはわかるが、違う方法でやるべきだろう。

朝日新聞東京本社販売局のコメント
「取引先である新聞販売所のアルバイトが逮捕されたことを重く受け止めている」

新聞配達は早起きで健康によい、販売店によっては儲かる仕事だ
お金は程よくあったほうがいい
お金が欲しい

Copyright (C) お金がない時の対処法 All rights reserved 運営