今月お金がない

今月乗り切るお金がない

お金がない > 今月給料日前でお金がない事に気付く
お金が欲しい

対処法

月10万円をもらう方法
食料をツケにする方法
スマートフォンで乗り切る方法
ドコモで乗り切る方法
今月お金がない・お金が足りないというケースはよく聞きます。

今月お金がないという意味の中には様々な憶測ができます。

まず、今月の給料分を全て食費・遊興費なので使い果たしてしまったケース。
遊興費でパチンコやスロットでお金をつぎこんでしまうのはよくありません
これはある意味計画性のない行動といえますので、こういった体質を抜け出さなければいけません。

そして、急な出費が発生してしまい。自分の給料が全て使ってしまった場合
体調を崩して、病院にいったり・友人知人に不幸があって喪服を用意しなくてはいけず、
すかさずスーツを買いに行った。など予期せぬ出来事が発生してしまい。お金が足りなくなってしまう。

また先月・先々月にクレジットカードでお買い物をしていたことを忘れており、
今月気にしないでお金を使用していたら、請求額に驚き、お金が足りないことに気付く

積立貯金を強制的におこなっているため、自動的に限られたお金の範囲で行動しなければいけないので
常にお金がない。

本当はお金があるけど、お金がないふりをして毎回おごってもらいたいため

女性は男性より、自分の身の回りのアイテム(化粧品・洋服・下着)にお金がかかるため、
身の回りの出費は男性より品数が多いので、今月お金がたりなくなる。

女性の場合、結婚式に出席する場合、男性はスーツの着まわしでも気にならないが女性の場合だと
同じテーブルに、同じ職場だったり・同級生だったりと前回のメンバーと同じ人間で座るケースが多いため
ドレスが前回のと同じだったりすると、恥ずかしかったりするので、
同じ背丈の姉妹がいればお互いの衣装を着まわしできるが、そういうことが難しいことが多いため

どうしてもドレスを新調したりしなければいけず、また当日に美容室に行ってヘアーをセットしなければ
いけないこともあり、男性以上に出費がかさむ。女性は美しく着飾らなければいけない。
結婚式が月に何回もあると流石に、お金の管理をしっかりしている女性でも、思わず「今月お金がない!」と叫んでしまう。 

Copyright (C) お金がない時の対処法 All rights reserved 運営