質屋大蔵出しで衝動買い

我慢したけど買いたい

お金がない > お金がないけどブランドは欲しい
お金が欲しい

対処法

月10万円をもらう方法
食料をツケにする方法
スマートフォンで乗り切る方法
ドコモで乗り切る方法
有名ブランドのバック・時計・財布・宝飾品などがところ狭しと並ぶ

自動車の買い替えを控えた。夏休みのディズニーランドはやめました。
お金はないけど、少しリッチな気分ですごしたい。

我慢・我慢ですごした自分へのご褒美として、1個数万円のバックを3個も抱えた女性
複数の高級時計を手にした男性。満足している

普段は倹約する方なのですが、時折やってしまうのが衝動買い。しかも、その金額が大きいので、いつも親や友人から怒られています。今回もいつもの癖で何も考えずに大きな買い物をしてしまいました。

購入したのはアクセサリーです。美容院へ行くために代官山に出かけたのですが、底で見たアクセサリーに一目ぼれしてしまいました。シンプルなのに高級感溢れるデザインで、オンでもオフでも身に付けられそうなアクセサリーでした。

ブランド品なのですが、その嫌味を全く感じさせない上質な一品にもう目が釘付けで、思わずカード払いで購入してしまいました。支払いのときに分割のことを尋ねられて、初めて衝動買いしている事実に気付き、リボ払いにしてもらうことにしました。高級ブランドショップなのでリボ払いと言うのが恥ずかしかったのですが、私のような人も多いのか、店員さんは何事もないような顔でリボの設定にしてくれました。

嬉しくて鼻歌交じりに帰ったのですが、それからが大変でした。まず袋を見た両親から「またやったのか」と言われ、1時間ほど怒られました。その後帰宅した姉からも「リボ払いって言うのは借金のことだと何度も言っているでしょ」と言われて、さらに半時間。

姉はアクセサリーを見て気に入ってはいたようでしたが、それでも衝動買いをやらないように決意するまでカードを取り上げるという話が進んでしまいました。社会人としてそれは困るので、衝動買いしないようにするという誓言のもと、何とかカードを取り戻すことが出来ました。


Copyright (C) お金がない時の対処法 All rights reserved 運営