向精神薬 転売

お金がない > 対処法 > 向精神薬 転売
お金

禁断のお金稼ぎ
生活保護受け無料入手 月50万

精神疾患を装うことで、集めることができる向精神薬。

その向精神薬を裏サイトなどで転売

生活保護受給者は医療費が無料となるのだが
この制度を利用して、いわゆる悪用だがお金を得ている。

手に入れにくい薬は高く売れる

精神科で受診し、「うつ状態になる」「幻聴や幻覚に悩まされる」
と精神疾患を装うと、薬の処方を受けることができる。

あまり疑われることがなくスムーズに行えるという。

さらに生活保護受給者の場合医療費がかからないので、病院をはしご
ハルシオンやエリミンなどの睡眠薬と、レキソタンやワイパックスなどの精神安定剤

販売の仕方も凝っており、裏サイトを利用したり連絡先を、他人名義で登録された飛ばし携帯など、利用し、振込の場合は他人名義の口座も利用するという徹底ぶりだ。

人気の睡眠薬は10錠ぐらいで5000〜7000円で売れるという、無料で手に入れているのでそのまま利益になるのだ。薬の種類を指定しても疑われることなくくれた。4年で600万のお金を得たそうだ。
単純に1年間で150万、月12万だ。 申告もできるはずもないので無税なのでまるまんま入る事になる。

生活保護を悪用するケースが増えている。たしかに地方になると、普通に働いているより生活保護で暮らしている方が楽だったりするのが実際の現状のようだ。

ただ、転売行為が事件になるので肝に銘じて欲しい、向精神薬取締法違反容疑で摘発だ。

5万円即日にお金がほしい


1万〜2万円、簡単にほしいならここ >>>

こちらの記事もおすすめです

カード審査が通らない
お金がない専業主婦でも借りれる
マジで金ない
継続はお金を生む
お金がない時の相談相手