森伊蔵 転売

人気焼酎で18億円売り上げ

お金がない > 魔王焼酎でお金を稼ぐ
お金が欲しい

対処法

月10万円をもらう方法
食料をツケにする方法
スマートフォンで乗り切る方法
ドコモで乗り切る方法
酒類の販売業免許がないとお酒を販売して、お金を稼ぐことができない。免許をもらうには税務署長からもらわなければいけない、継続販売する場合において免許が必要となるのだが、露店などの場合において酒を販売する場合は免許はいらないのであろうか。

お酒を売ってお金を稼ぐには、酒税法というのがあり、税務署長から酒類販売業免許を受ける必要がある事は覚えておきたい。

知らないケースでビジネスを展開していると、追徴課税という割り増しで税金を納めなくてはならない。

免許を持ってない人が
今漠然とした焼酎ブームの中において、誰もが知っている一度は飲んでみたい、「森伊蔵」や「魔王」などをネットオークションに出品して転売し、約18億円のお金を稼いでいた。

焼酎好きにはたまらない品でもあるが、名前が先行してしまっている感じもするが、素人が飲んでみてもあまり違いがわからなかったことはたしかでもある。

ただ入手困難というプレミアム品だけに全国にいる推定何十万人いる焼酎ファンにとっては是が非でも手に入れたい欲望が走るのである。

お金をつぎ込んででも手に入れたいものである。

お世話になっている人が森伊蔵や魔王が好きだという情報が耳に入れば、手に入れようという心理が働くのである。


ネットオークションなどで定価の2〜10倍で出品されているケースが多く、入手困難な焼酎を手に入れたことで、贈った先の方との信頼関が築けるのであれば安い買い物でもあるだろう

2倍でもかなりの粗利であるが、10倍ともなるとかなりお金を得ることができる。

製造元の特約店をおさえておけば、わりとすんなりとゲットできる可能性がある、ちょっと身近な場所にもレアなものを販売しているかもしれない。飲食業者の方であれば取引先の酒店から仕入れて、別の飲食店に転売することで利益を得ることも可能だ。

3年間で1升瓶で約2万8000本分、計約1億9700万円の利益を生んでいる。
年間9000本さばいて6000万である。へたなプロ野球選手の年俸より高い。1本7000円ぐらいで売っていたのだろう、ある意味個人にネットオークションでさばくより、同業者に売る方が安定的に売れるのでやりやすい。

Copyright (C) お金がない時の対処法 All rights reserved 運営