借金でお金がない

お金がない > 対処法 > 借金はみんなしているのにお金ないというのは

借金という感覚から脱却

キャッシング極意借金というのは、字の通り借りているお金、みなさんは知らないうちに借金していると変わらないことになっています。

車のローンもそうですし、住宅ローンもそうです、いわば借金です。そこから生まれるお金というものはありません、出て行くだけのお金になります。

手取り50万という月収の生活であれば、ちょっと贅沢な暮らしも望めそうです。例えば、週末はフレンチで食事したり、夏休みがあれば海外旅行、趣味があればゴルフや釣りなど、ワンランク上の生活をしているという状況かと思います。

安定感のない稼ぎだと生活の金が危ない

安定と言われる公務員であれば、よほどの給料ダウンはありませんが、その他の仕事をしている人であれば、いつ給料がダウンされてもおかしくない、日本の現状になっております。円安が続けば輸出事業はたいへん潤い、日本の企業は大変景気のいい状況になります。また電力会社にとっては新たな転換期を迎えており、昔の繁栄した会社ではなくなりつつあります。

生活が急変するということは、つまりお金が乏しいという状況です。今までの生活がバブリーであったということを自分自身が認知しなければ改善しません。


車を新車で購入し、ボーナス併用払いで組んでいたとしたら・・・

自分の会社の景気が悪くなり、ボーナスが出なくなった。
嫁の勤めている会社が倒産・・

景気というのはやはり連動しますので、企業同士で取引をしているのであれば相乗して発生してしまいます。

借金返済を目指す

そんな状況下であれば、お金がない状態に陥ってしまうのは見えてきます。今までの生活を見直してこそ、借金が減っていくのです。これまでいかにお金にルーズだったのかを反省するには良い機会を与えてくれたという風に、良い方向に考えて行動します。

まずは車を売却、年齢が若いのであれば転職を考えます。そして住んでいるところが賃貸であれば、家賃を見直します。高い家賃であれば、安い家賃のところへの引越を考えます。

家の中にある不要なものを売り払う、本やCD、ゲームなどお金になるものは処分します。読書をしたいのであれば図書館へ行こう。

美容院に行っていた男性であれば、1000円カットか、5000円ぐらいで売っている角度調節つきのバリカンを購入して家で行なう。最初はなれなくて短くなりがちだが、コツをつかめば、わざわざ出向く必要がなくなる。

定番の食費を抑えるのもかなり有効ですし、あとは残業がない仕事であれば、週3ぐらいでバイトをするという決意も大事です。

3年で借金300万を返済

300万のお金を、3年で返済できたという事は、反対からしてみれば300万のお金を貯めることができたということになります。散財する生活から、貯金をする生活にシフトチェンジする方がよいかと思います。欲しいと思うものは買わないで、必要と思うものを買うように心がけることが大切です。新し物好きも辞めましょう。

結果的にどうする?

どんどん返すことができなくなると本当に借金ばかりでお金がなくなってしまいます。収入を考えていないと返すことができない状態になってしまうので、勝てる気がするとか、今日はいける気がする、前回は負けてしまったけど今回は!という考えでいるといっこうに抜けれませんので、借金という存在を打ち消し、自分のためになる借金であれば、将来への道に繋がりますので気持ちを切り換えましょう。




お金がない時の対処法はこちら


今すぐお金欲しい方はこちら


こちらの記事もおすすめです

継続はお金を生む
お金がない時の相談相手
お金がない

対処法

月10万円をもらう方法
食料をツケにする方法
スマホで稼ぐ方法
ドコモで稼ぐ方法

すぐにお金欲しい
自分がお金を大事にする意識
お金が寄ってくる方法
男と女のお金がほしい欲求理論
ネットでお金を稼ぐ方法

Copyright (C) お金がない時の対処法 All rights reserved 運営