水道凍結に気をつける

お金がない > 対処法 > 水道パンクでお金飛ぶ

考えていなかった水道凍結

当初、各階PS内に白熱灯設置による凍結防止策のご提案をする予定でおりましたが、業者からも逆に方策を提案されましたので、別途見積書を送付させて頂きます。

テープヒーターを使って、凍結防止を担うもので、凍結した場合のお金の負担は計り知れないものとはいえませんが、無駄な出費が発生してしまい、お金が急に必要となってしまう原因になってしまいますので、わりと気をつけていなければいけない事です。

水道凍結というイメージを持つ方は、日本のごく少数の方ですが、凍ってしまうと水道管が膨張してしまいますので、その事が原因で亀裂が生じてしまい水漏れ事故、ぞくにいう凍結パンクがおきてしまい、仕事から帰ってくると部屋中が水びたしになっているという事が発生してしまいます。アパート大家をやっているなら、その辺の危機管理も必要になってきます。

水道凍結修理は大家修理でもできないことはないですが、色々と手間がかかったりしますので、緊急でもある水道凍結にならないように、テープヒーターなので防衛しておかないと、お金が無くなってしまいます。

テープヒーターは外気温を検知して、凍結の危険がある温度になってくると、ヒーターに通電する仕組みになっており、凍結防止には大変効果的です。

<水道凍結現状と対策>


@電源不足 2〜4階にコンセントがありません。
 まずは電気工事で各階にコンセントを設置しなくては
 ならない為、かなり高額となります。

A現状、各階の給水管に凍結防止の為、毛布を巻いており、
 白熱灯ですと乾燥時期の為、火災の要因にもなるので、
 回避した方が良い。

BPS内の給水(縦)管は1階のみ、ヒーターが巻かれているが、
 101号室に入っていく(横)管にはヒーターが巻かれていない
 為、こちらの方が外気に触れやすい箇所で凍結している一番の
 原因と考えられますとの事。
 直接、横管にヒーターを設置する事でより凍結防止策になる。
 さらにここの電気代がだけ追加になるので、月々のランニングコスト
 も微増で済む。
 
C昨冬、402号室が一度だけ凍結した報告を受けておりますが、
 その際は4階のPSの扉が開きっぱなしになっていた事が原因。
 現在は施錠中で風で開いてしまう事もない為、各戸が水抜き
 作業をすれば2階〜4階は急いで対策する必要がないのではないか。



お金がない時の対処法はこちら


今すぐお金欲しい方はこちら


関連項目満足
継続はお金を生む
お金がない時の相談相手
お金がない

お金が欲しい

対処法

月10万円をもらう方法
食料をツケにする方法
スマホで稼ぐ方法
ドコモで乗り切る方法

Copyright (C) お金がない時の対処法 All rights reserved 運営