お金が足りないので欲しい

トップページ > 5万円即日お金ほしいとき
お金

5万円即日にお金を手に入れるなら、どうしますか?まとめ

どうでしょう?
実は年会費無料のクレジットカードという機能も備えています。そして30日無利息
審査もスピーディで、業界で貸付残高NO1です。それだけ貸しているということです。

オリックス銀行
ネット銀行ですが、知名度は抜群です。

カード即日発行OKでありがたいです。<アルバイト・主婦の方もご利用可能です。

どうしてもすぐとか迅速とか、お金がほしい時というのはどうしても早くほしいとみなさん思います。実際のほしいと思うときというのはどういった時なのか、考えた事があるでしょうか?極論でいえばこのキーワードで検索をしているということは、今がそういう時なんだと思います。

ですがそう思った時にすぐにお金がゲットできるかというとたいていの方はすぐものにできることは難しいです。

求めている金額にもよりますが、100万というお金は大金でもあって貯める観点からすると月3万の貯金だと3年はかかるわけです。

逆の観点で考えると、金利というリスク・負担を支払ってでも3年先に100万を手にするという考え方も持てるわけです、3年早く100万を手に入れた分、あと3年は支払うという形になるわけです。

3年貯金か、現実にほしい時にお金を手に入れて、それからの3年をある意味貯金・利息分上乗せで支払うんだという解釈にもとれるわけです。

切実にすぐほしいと思うと考えるならば、先に手に入れるという考え方を持つ方がいいと思います。ただし、むやみに後払いみたいなものだからいくらでも借りようという考え方ですと、うまくはいかないと思います。

ひとまず考えてみましょう
知人や友人、会社の同僚、親族に

5万や10万
借りる

この借りているお金が後々に問題になって金銭トラブルが発生します。
およそ9割方、何らかのトラブルに必ずなります。トラブルがないのはよほどの良識のある人か仏の心のような方であれば避けられる可能性はあります。子犬のような今にも泣きそうな顔で訴えるのがポイントのようです。その反対に金融機関は商売ですので、しっかりと返してくれるのであれば問題は発生しませんので、審査が通り借りれるのであれば借りた方が賢明です。自分にプラスになる融資です。

お金に心はないけど信頼は確実に得れる

本当に返せるのであれば問題ありませんが、人間関係がゴタゴタになってしまうより、
利息が1500円(タバコ3箱)で無問題で借りれる方が、
気が楽ではないでしょうか

タバコを一日一箱を吸う方もいますので、3日分のタバコ代というわけです。また、今ではタバコもこれでもかというぐらい税がのしかかっておりますので下手をしたらタバコ2コぐらいになるかもしれません。もしくは毎週、週刊誌などの雑誌をかっているならば、1か月分の雑誌代にもならないような金額です。要はそれぐらいの利息なんです。そんな利息で商売ができるの?と思わず考えてしまうかもしれませんが、100円ショップがなぜあんな種類豊富に100円で商売ができるのかと考えるぐらいにナンセンスな事です。

根本的に借りることに対しての発想の転換です。

せっかくお金を借りるなら無利息で借りる

借りるなら最初の30日を無利息で借りるのはどうでしょうか?
1ヵ月以上お金を借りる場合でも、
実質1ヵ月分(30日)の利息は0円となります。

10万円借りたら10.5万円を返さなくてはならない
のではなく、10万円ちょっきり返すだけで済むという事です。

仮に2ヵ月の返済期間になったとしても1ヵ月分の金利でOKということです

お金を借りるとどうしてもかかってしまう利息…
「できれば利息を払いたくない。」「払う利息を少しでも少なくしたい。」
そんな風に思うのはごく当たり前のことです。

このサイトを利用されている方はこの無利息という方法を有効に使っています。

30日無利息で借りれる>>>



1万〜2万円、簡単にほしいならここ >>>


お金ほしい資本主義は労働力で搾取

資本主義社会とは庶民の労働力という商品を資本家が搾取する社会。
庶民を必要労働時間以上働かせることによって資本家が儲かる世界。

現金に勝るものはありません、家でも車でもローンで払うことは現金で買うよりも高くなります。金利の低い商品は審査が厳しいです。低金利になればなるほど審査基準は厳しく、高金利になればなるほど審査は柔軟になる傾向で、即日融資も可能だったりします。

金融会社は、勤続年数・年収・持ち家であるか?等の属性を元に融資を行うか断るかの判断をしています。審査基準はローン会社により異なりますので、A社では断られたがB社では融資を受けれたという話をよく聞きます。ですので「おまとめローン」を組み、借金を完済する強い意志を持ち、1度や2度の融資お断りをあきらめてはいけません。

安定と言われる公務員であれば、よほどの給料ダウンはありませんが、その他の仕事をしている人であれば、いつ給料がダウンされてもおかしくない、日本の現状になっております。円安が続けば輸出事業はたいへん潤い、日本の企業は大変景気のいい状況になります。また電力会社にとっては新たな転換期を迎えており、昔の繁栄した会社ではなくなりつつあります。

生活が急変するということは、つまりお金が乏しいという状況です。今までの生活がバブリーであったということを自分自身が認知しなければ改善しません。


こちらの記事もおすすめです

カード審査が通らない
お金がない専業主婦でも借りれる
マジで金ない
継続はお金を生む
お金がない時の相談相手